カナダのAmazon検索で日本へ発送できる激安商品が探せる

あまつうあまつう


予算内でカナダのAmazonで商品が探せる。

Amazon.caから日本へ発送できる商品を探すには?

上記の商品検索を利用してAmazon.caから商品を探す場合、予算内で日本へ発送できる商品だけを探すには、商品検索後にAmazon.caのサイトの、商品ページの右側にあるAdd to Cartの下のShip to:でJapanを選択し、商品名の下側に赤字でThis item does not ship to your selected location.が表示されない場合に限ります。

Amazon.caでの買い物

アプリ、書籍、音楽、家電、生活用品、玩具など様々な商品を取り扱っており、カートに商品を入れて手続きを済ませれば商品が指定した住所に届きます。

プライム会員になれば、即日配送や、ストレージの利用などより充実したサービスを受けることが可能です。30日の無料体験を利用して、継続したいのであれば年に79カナダドルを支払えばプライム会員になることが出来ます。

商品を出品しているのはAmazon.caだけでなく、個人の店舗もです。個人で出品できるのは、形のあるものだけでなく、Amazonの電子書籍であるkindleも対象です。

日本から購入することも出来ますが、日本のAmazonでつくったアカウントは日本は独立したアカウントで海外のAmazonでは使えないので、あらためてAmazon.caで作る必要があります。

送料については、一定金額以上であれば送料が無料になるというサービスはありますが、日本への出荷については国際便になりますから、有料となります。

支払いはカナダドルで表示されていますが、Amazon Currency Converterで日本円での表示にすることができるので、いくら買い物をしたのかをレート計算しなくてもわかるようになっています。

支払い方法はクレジットカード、デビットカード、ギフトカード、ポイントの中で好きな方法を選ぶことが可能です。Amazon.caが発行しているVISAカードもあり、利用金額に応じてキャッシュバックされるのですが、Amazon.caでの買い物であれば、キャッシュバック率が通常の買い物よりもお得に設定されています。

定期購入をするときに利用できるクーポンもあるので、継続して購入するならば手続前に確認してみましょう。

カナダのAmazonでの買い物手順

カナダのAmazon.caの買い物方法は、基本的に日本語版Amazonと同じで、違いといえばカナダ仕様のデザインか否かです。ただ、念のため手順を再確認しておくことが、安心の買い物を実現する意味でおすすめです。

Amazon.caにアクセスした場合は、最初にアドレスに間違いがないか確認を行いましょう。これは、Amazonの名前を偽るフィッシングサイトを見分ける基本で、特に海外サイトでのショッピングにおいては不可欠です。

カナダのAmazonに間違いがなく、安心して利用出来ると判断した後は、いよいよ手順を踏んで買い物を楽しむ段階に進みます。

会員登録が必要なのは、国を問わず世界共通ですから、まずはログインの項目から新規登録を選択します。登録画面が表示されたら、名前と連絡先のメールアドレス、それにパスワードを指定してアカウントの作成ボタンを押します。

Amazon.caはカナダ国内向けなので、公用語の一つフランス語表記もありますが、標準的な言語は英語ですから比較的安心です。アカウントを作成したら、指定したメールアドレスにメールが届くまで待ちましょう。

日本はカナダと距離があるので、直ぐにメールが届かなくても焦らず、少なくても10分は待つことが大切です。メールが届き会員登録の最終手順が済んだら、ようやく買い物を楽しみ始めることが可能です。

キーワードで商品を検索したり、ジャンルを辿り売れている商品に目が通せるので、日本のAmazonと遜色のない使い勝手が得られます。

欲しい商品が決まったら決済画面に進みますが、ここでは発送方法を選択する必要があります。基本的には、到着予定日が早い発送方法ほど送料が高く、逆に時間が掛かるタイプはお得になります。

また、日本向けの場合、選択する発送方法によっては送ってもらえないこともあるので、確認してから選択することが肝心です。

最後は支払い方法を選び、購入の決定ボタンを押すとAmazon.caへの正式注文が完了します。

Amazon.caでしか買えないもの

対象となり得る商品ですが、まず子供服・おもちゃといった商品には各国とも現地でしか展開しないものが比較的多く、カナダ伝統の商品を購入したいケースで該当し易くなります。

同様にもともとカナダ国内でも限定された地域でしか実店舗の販売が無い、工芸品・土産物といった商品にも該当する商品は多く見られます。

次に、国際版と呼ばれる日本向けにカスタマイズされていない電子機器の購入が考えられます。

世界的に販売が行われるメーカーの品の場合、各地での発売のタイミングが異なるケースが多くあり、カナダが日本より先行発売となった場合には先んじて購入出来るというメリットが得られ、日本向けでない事で海外出張等で海外への持ち運びが多いケースにおいて、寧ろ利用し易い製品が入手出来る可能性が高いのも魅力です。

更に、サプリメント製品の中にも該当し得る商品が幾つも存在します。食品・薬品に関わる規制の違い等で日本向けには広範に販売出来ない商品がある事がその理由で、国内で購入すると含有される事が無い成分が入ったものを購入出来る可能性があります。

問題は各種法律や規制との兼ね合いで、購入後の日本への発送を断られる商品があるという点です。これを解消するにはAmazon.caにおけるマーケットプレイスを利用し、発送まで受け持ってくれる店舗からの直接購入とする方法が考えられます。

また海外からの購入者向けに転送サービスも設置されており、送料・手数料を負担すれば発送可となる商品もあるので、上手く活用したいものです。

Amazon.caの関税や送料について

カナダの商品を扱っているAmazon.caは日本への配送に対応しています。カテゴリーから欲しい商品を選択し、カートに入れて購入する手順は国内の場合と変わりません。

ただ、商品によっては海外からの購入ができないものがあります。どうしても購入したい場合はマーケットプレイスの商品を見てみましょう。いろいろな出品者が同一商品を販売しています。その一覧の中のDelivery欄を見て、~から発送の意味のShips fromの文字があれば海外発送に対応していることが多いです。

カートに入れて住所や支払い方法を登録したら、支払いを確定しますが、その時配送料や関税が込みで代金表示され、商品の重量や一括購入の総量によって増額されます。

原則としてアイテムごとに$5.49で出荷ごとに$9.99の料金が別途加算されます。これは標準配送基準で10~12週間の場合ですが、もっと早く手に入れたい場合には、2~4週間であれば、アイテムごとに$8.99で出荷ごとに$15.99になります。

さらに2~4営業日での到着を希望するならば、アイテムごとに$9.99で出荷ごとに$19.99になります。これらの価格からも分るように、各々のアイテムは必ず商品代金以外の加算がありますが、まとめて購入し一括発送をしてもらえば、出荷の料金は一度ごとなのでお得になります。通常サイズより大きな商品や重量が重い商品は、これらの他に1ポンドごとに$2.99加算されます。

こうして聞くと余分な費用が掛かるように思えますが、為替レートによっては随分費用は安く抑えられますし、本体そのものが日本国内より安い商品もあるので、賢く買い物すれば海外からの購入は大変便利です。

ページトップボタン
Copyright (c)あまつう