日本のAmazon検索で予算内のほか激安商品が探せる

あまつうあまつう


予算内で日本のAmazonで商品が探せる。

Amazon.co.jpでの買い物

実際にAmazonを利用した場合にどのようなサービスがあるのでしょうか。まず革新的であるワンクリックでの購入です。これはAmazonが特許を取得している独自のサービスです。事前に購入者情報を登録し、ログイン状態であれば、商品ページからワンクリックで購入できるというものです。

また物流方法も独自の方法であり、物流拠点の倉庫でのバーコード方式をとるなどし、Amazonプライム会員であればワンクリックした商品を次の日に手に入れることが可能となります。この配送時間は実際に使用をしてみると、購入待ちのストレスが一切なく、お店に行って買う必要がなくなるほど便利なものです。

他にも一部地域で導入されているdashボタンは冷蔵庫などに固有の商品のボタンを貼り付けておき、無くなった時点で押すことでその日のうちに届くというサービスやKindleによる電子書籍のサービス(国内シェア1位)など様々あります。

日用品の大多数をAmazonで調達する人々も増えてきました。自宅前のコンビニで買うよりも、Amazonで買った方が安価だからです。

まとめ買いにも対応していてトイレットペーパーやオリーブオイル、ティッシュペーパー等はまとめ買いした方がお得です。ドラッグストアでもまとめ買いは可能ですが、持ち帰るのが大変です。一方でAmazonであれば大量に注文しても、依頼した品物は自宅まで配送してくれます。

送料も2000円以上購入すれば無料です。またプライム会員であれば金額に関わらず送料が掛かりません。通販サイトは多々ありますが、迅速な対応と丁寧な顧客サービスがあるのは、Amazonだけです。

決済方法も豊富で、クレジットカードやコンビニ払い、代引きやギフト券など、多種多様な方法が用意されています。

日本のAmazonでの買い物手順

Amazonでの買い物方法は簡単です。まず、アカウント登録をします。Amazonのトップ画面でアカウントサービスをクリックします。そうするとサインインのページになります。Eメールまたは携帯番号をいれ、初めて利用しますのところにチェックを入れて黄色いボタン「サインイン」をクリックします。

さらに必要なものを入力していきます。パスワードは自分が好きな文字列を入れます。その際、パスワードは忘れないようにメモ帳に書いておくことをおすすめします。終わったら黄色のボタン「アカウントの作成」をクリックすると、これでアカウント作成となりAmazonのお客さんとなることができます。

早速、商品を検索することができます。検索欄に欲しいものの名前を入力し検索をクリックし、気に入った商品があればカートに入れるをクリックします。

カートに商品を入れたら次は「レジに進む」を選択します。再サインインをしたら、届けてもらう先の住所を入力します。会社で受け取りたい場合は、会社の住所を入力します。

次に発送方法の選択をします。通常発送と追加料金で即届く、特急便が選べるのですぐに欲しい時には最適です。

次に支払方法を選択します。代金引換かコンビニ支払い、ATM、ネットバンキング、Edyそしてクレジットカードで支払いたいときは、新しいお支払方法を追加を選択し、クレジットカード情報を入力してからクレジットカードを追加するをクリックします。これでクレジットカードも使えるようになりました。支払方法の選択が終わったら注文を確定するをクリックします。そして注文確定完了となります。確認のEメールがAmazonより届きます。あとは商品が到着するのを待つだけです。

Amazon.co.jpでしか買えないもの

Amazon.co.jpでしか買えないものも珍しくはありません。例えば、Amazon限定のプライベートブランドの製品があります。パソコンの周辺機器や消耗品、デジタル機器のアクセサリー等、ネットユーザーなら欲しいプライベートブランドが盛りだくさんです。プライベートブランドですので、同じAmazon内に並ぶ他社製品よりもお買い得です。またプライベートブランドの証であるAmazonのロゴマークが本体に入っており、同サイトのファンの方には嬉しいデザインとなります。

プライベートブランドのAmazon製品は限定品なのか、買える時と買えない時があります。安価でクオリティーも高いため、もし気になるアイテムがあれば、見つけ次第、購入しておきましょう。プライベートブランドですので、他の通販サイトでは一切買えません。一度登場したものの、廃盤になってしまう製品もありますので、同サイトのファンの方も、気になるアイテムがあれば、購入が正解です。

ページトップボタン
Copyright (c)あまつう